三月兎書房・業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS あ〜る、読みたい

<<   作成日時 : 2012/09/07 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

R・田中一郎botをツイッターでフォロー中。
なかなか懐かしい台詞がつぶやかれており
原作を読み返したくなることこの上なし。

原作は、
「究極超人あ〜る」

「究極」で「超人」、極めきっているのにそれを超えている人ってことで
とんでもない人の話ってことだったんだなぁ。

[解説〜Wikipediaより]
 私立春風高校を舞台に、「光画部」(一般にいう写真部)に属する生徒・OBたちとその周辺で起きるさまざまな奇妙な(ある意味非常識な)事件を描く、文化部系の青春を描いた学園コメディ漫画。体育系のクラブ活動を描く既存の学園マンガと異なり、それまで日の当たらなかった文化系クラブの、社会的には変人に分類される生徒や人々の生態をユーモアをこめて肯定的に描いた。
 本作の舞台である春風高校は普通の学校だがどこか変な人が集っており、中でも光画部は(OBも含めて)特に変な人々の集まりである。(一応)主人公であるR・田中一郎は、マッド・サイエンティストが世界征服のために作った、(あらゆる意味で)人間同等のアンドロイドという非常識極まりない存在であるが、登場人物たちにあっさりと受け入れられているばかりでなく、周りのあまりにも非常識な人々の前では、非常に影が薄い。作品中には当時の時事ネタや特撮・アニメネタなどが豊富に織り込まれており、解る人は大笑いし、解らない人にも何となく笑えてしまう話の作りが人気の源である。



屋根裏を探してみよ。




究極超人あ~る (1) (小学館文庫)
小学館
ゆうき まさみ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 究極超人あ~る (1) (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


極めて、超えてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ〜る、読みたい 三月兎書房・業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる